少しはマシになりたいのだけれど

現在、看護師をしています。

私、悩んでいます。
いわゆる「適正体重」よりも1キロオーバーですが、すごく太っているというわけではありません。
でも、昔からどんなに体重を減らしても、お腹がぽっこりと前に出ているタイプです。

グラビアアイドルのようにぺったんこのお腹で豊満なバスト、ならいいのですが、バストはそこそこあるもののお腹がぽっこりなのです。

だからビキニなんてとんでもありません。
水着はいつもパレオのついた「ぽっこりお腹を隠すデザイン」のものを選びます。

お腹が前に突き出した「幼児体型」なので、油断していると立っているときに、お腹が前により突き出した感じになります。
ふんわりした感じのチュニックを着ていて、電車で立っていたら、妊婦さんに間違われて席を譲られたことがあります。
せっかくのご厚意に「違いますから」というのも恥ずかしかったです。
何より、せっかく譲ってくださった人が申し訳なさそうで、まわりの雰囲気も、なんとなく気まずかったことが余計に恥ずかしいのでした。

洋服を選ぶときに、なんとなくお腹を隠すようなデザインを選んでいたために起こったことでした。

このことからもはっきりするように、気をつけて引っ込めていないとまるで妊婦さんのようです。
体重が、適正体重以下になってもこの体系は変わらないので、仕方ないとあきらめています。

体型補正用の下着を使うことも考えました。
調べてみると、何十万もするんです。
この際思い切って買ってみようかと思うんですが、お金が無いし、コンビニのATMでもお金を自由に借りることができるらしので、利用してみようかとも思っていました。
≪ 気になる方はコチラ ⇒ 貸し入れとは ≫

でも、コルセットなどは締め付けがつらくてすぐにあきらめてしまいました。
締め付けにより、血行が悪くなって生理痛が起きたりしたこともあります。
夏は汗をかくので大変だったのでした。

唯一できる方法として、出来るだけ背筋をしっかりと伸ばして立つことを心がける。
座るときも背もたれは使わず、基本的に背筋をのばして座るということに気をつけています。

こうするとお腹も引き伸ばされるせいか、まともに見えます。
でも、ちょっと疲れていたり油断するとすぐに忘れてしまうので、本当に用心が必要なのです。

後は筋トレをしたりして、姿勢を支える力をつける努力をしています。
お腹が小さくなるものではありませんが、背筋を伸ばして過ごしていても疲れにくくなるためです。

今のところ、これが一番いいかなと思っています。

やはり看護師の仕事は大変だなあと思います

甥が看護師をしているので、いつも看護師というのは大変だなあという感想を持っています。

最近の求人情報をみると一番先頭に看護師の求人がずらりと並んでいることがあります。ああいうのをみると看護師はどの病院

も不足しているんだなあと思います。

大きな病院ほど求人広告を出しています。
私の甥も市民病院に勤務しています。ですから安定しているわけですが、どうもかなりナーバスになっているようです。男性の

看護師は少なく女性の多い職場ですから、なにかと神経を使うことが多いようです。仕事もハードで夜勤もありますから、体調

管理も大変なようです。

甥は結婚適齢期も過ぎようとしているので早めに結婚したらと思うのですが、職場の女性は気が強いからと敬遠気味です。

はためからみても、看護師の収入は悪くないようですが、なかなかハードで大変そうです。甥も体を壊さなければいいがといつ

も心配しています。